どうでもいいこと

朝、サイアムコマーシャルバン傍、何茶らホテル傍の飲み物屋台ですげーいい女いた。 その筋の人かと思った。夜行くといた。店の人かしら。
行きの514でシーロムで降りた四人連れ。日本人とタニヤ嬢か。いい女だった。同伴出勤の風情。 TV三賤客はおもしろい。 CXのHPで見たら、ビジネス、エコノミーとも予約は入っていた。ノティファイメールはエコノミーのデータしか上がってこない。 英語で不安があるのでAMDに電話。一回、すぐ切れる。これも40バーツか?二回、ただ今、空いている電話が有りません。40バーツ。あー。三回目で通じた。Fさんが昨日処理したこと。マルコポーロクラブで切符受け取る。最後の念押しで安心した。
バンコクでは一バーツの所もあったが。ファックスはターペー門傍で。ネットやファックス、コピーはこの辺りに多く、便利。料金は70バーツだった。 夕方の交通量は多く、車、バイクのとぎれることが無い。信号無しで道を渡るには、コツがいりそう。排ガスもかなりのもの。 市場で、夕飯買う。豚の肉とカウニャオ。肉は油身が多いのを買ってしまい、失敗。 ナイトマーケットがあるということで、8時頃行ってみる。バンコクのシーロム辺りと変わらない。違いは民族衣装の人がいるくらいか。一枚3バーツの絵葉書を七枚買う。 ゲキマブの女を連れたおじさん。中年太りで頭が薄いが。タイ人ぽいかわいらしさではなく、マジ日本人ぽいかわいらしさ。肌が白い。日に焼けないタイプらしく、赤みが差すらしい。日本語オーケイ。どこで働いているのかな。ワンコムホテル周辺遊びエリアとしては色々そろっていそう。看板にも日本語が踊ってます。
メーソットでは薬局、クリニック?が多い気がした。需要があるから供給があるのだろう。すると、やはりミャンマーからの人達の利用が多いのかな?
オースティンパワーズおもしろい。 7時にすぐ前の飯屋で飯。昨日の夜乾燥していた所為なのか、喉が痛い。気休めだが、ファンタオレンジ飲む。センヤイ、白飯で30バーツ。日本人の、年の頃、60以上と見受けられる人が飯食いに来た。女の子と話していた。いや、一方的というか、通じてるのかな。女のほうは聞いてるだけ。飯も食うわけじゃない。その妹らしき人、関係者も、隣のテーブルにいた。二人とも二十代半ば過ぎといった風情。
BAD GUY ハラグチ 歩いてバスターミナルに向かう。ところどころ道路脇にメーサイの地図があり、見るとかなり離れている。イスラム寺院には漢字のでナンチャラ寺院とあった。門の所には現王の肖像が掲げてあった。途中、アイスクリーム食う。抹茶。
© 渡辺 田中 24
[Back To Top]
inserted by FC2 system