大使館

「はい、どーも、前回は何処までやったかいなー」
「さとう玉緒ちゃんやったよ、プンプン」(笑)

「どついたろか」〔笑〕
「ほんま、忘れてもた」〔笑〕

「盗難証明書とったとこまでやったでしょ」
「そやったねー」

「それ持って行くとこといえば」
「ハイ、ハイ、大使館行ってパスポートの再発行やね」

「ハイは一回でええねん」(笑)
「あんた、細かいで。長生きせーへん」〔笑〕

「余計なお世話じゃ。んで、大使館いうとぺッブリー通りとアソーク通りの角
にあるやない」
「あっそー」

「、、、さぶ。完璧すべっとる(笑)まあ、ええわ」
「そこじゃないんですよね」

「東京弁かいな。(笑) そこちゃうん?」
「はい、領事部いうとこで手続きや。そっちの大使館いってもアカン」

「ほう。建物が違うわけやね」
「今はサーミットタワー。ちなみ、ルンピニの方に新しい大使館が出来たら
一緒になるらしい」

「そりゃ便利やん」
「あんまり、用事ないですよ。単なる旅行者は。わし、役所好かんし」

「行かなアカンあんたの立場忘れてるわ」(笑)
「しゃーない。行きましたがな」

「中どないなっとんねん」
「意外と狭いね。普通のビルのフロアやから」

「必要書類全部持って?」
「良かったんがパスポートのコピー取っといた事やね」

「それは一応あんたが日本人いう事を証明してくれるわけや。用意いいやん」
「いや、いや、それは泊まる時に宿の人がコピーとんねん」

「自分でまさかの時の為にコピーしとったんやないんかい」
「そうなんよ。助かったわ」

「なかったら、アチャーやね」
「アチャーや」〔笑〕

「真似せんでええねん(笑)他には?」
「写真やろ、その他には、あ、忘れてたわ」

「なに?」
「パスポートを再発行するのもええけど、とりあえず帰国するためだけの
証明書をもらってもええわけよ」

「ほう」
「最初はそっちもらおう思てたけど、窓口のねえちゃんにいわれて」(笑)

「ねえちゃんて。それで」
「帰国まで日数があるから、パスポート取った方がええんちゃいますぅって」

「関西の人やったん?」
「標準語やったし、あ、おじさんやったわ」

「適当にアレンジすな(笑)手続きは順調にいったの」
「これはよう考えた方がええよ。パスポートか証明書か」

「パスポート取った方がスッキリするんやないのん」
「さにあらず。取っても無くしたやつの有効期限はそのまま。
値段は新規の料金」

「それはちょっと割りにあわん事もあるね。期限切れ間近だと」
「そやろ」

「今回はパスポート再発行したわけや」
「一応、必要書類揃えて。そうそう。写真。写真屋さんは建物の一階にあった」

「やっぱり場所柄、利用する人多いんかもね」
「そやけど、ちょっと高い気もしたわ。日本人価格ちゃう」(笑)

「そんでパスポートはどのくらいで出来たん?」
「一週間かからんかった気がするけどね」

「受け取って一安心や」
「まだまだ」(笑)

「まだなんかあんの?」(笑)
「まだまだ」


「ありがとうござました〜」(拍手)

つづく

© 渡辺 田中 24
[Back To Top]
inserted by FC2 system