借金

お金借りる事ありますか。
いきなりですみません。(^^ゞ

あまり意識はしませんが、クレジットカードでお買い物、
これもひとつの借金と言えなくもないですね。

日本ですと現金で支払うのと金額は変わりませんし、使った分だけ
ポイントが貯まって景品交換。

カードによってはマイレージが貯まるとか、お徳感ありです。(^_^)
電気、ガス、水道など、できる事なら何にでも使いたいくらいです。

一方、バンコクでクレジットカードでお買い物となると、
手数料と称して現金より高く取られますよね。

一部のお店だけかな、それとも東南アジア全般でしょうか?

カード会社としてはそういうのは禁止事項みたいですが、
なかなか改善されない様です。

もっとも、海外で使う事でカード会社から
何%かチャージ取られる事がありますから、いまひとつです。

それ全部ひっくるめて現金を持たない事の安心料と納得できれば良いんですけどね。

さて、バンコクのショッピングエリアを歩いていると目についたのが
イオンクレジットの入会案内デスクでした。

あの日本のイオン、ジャスコとかと同じ資本の系列みたいです。

クレジットカートの発行に随分と力を入れている様です。
これはタイ経済の現状とリンクしているのでしょう。
貸出金利が安いので、「お金借りてくださーい」ってな感じなんでしょうか。

色々審査もあるでしょうが、業界としてはウエルカムな雰囲気です。
キャッシュディスペンサーも多いですね、さすがにバンコクは。

他にもクレジット会社は多いようで、友達の財布を見せてもらった時は
色んなものが入ってました。

使わないカードもある様ですが、会社、知り合い、その他のしがらみで
作る事もあるとか。クレジット地獄にはまらなきゃ良いんですけどね。(>_<)

ちょっと庶民的なショッピングゾーンでは、チラシを配ってます。

人通りの多い場所、バス停付近では良く見かけました。
なにかなー、と貰って見ると、

5x3くらいの紙片に能書きと電話番号が書いてあります。
消費者金融と言うか、闇?はちょっと言い過ぎ。^_^;

歩いてる人はよく受け取ってくれている様です。
でも興味ないと捨てられていく姿はちょっと悲しいですね。ただの紙ですから。

歩道橋に設置してある警察の目安箱がゴミ箱代わりになっている姿も無惨^_^;

もちろん個人間のお金の貸し借りもあります。
たまたま友人の借金返済?の場面に立ち会った事がありました。

なんでも、美容院を始めるにあたって開業資金を貸したそうです。
同郷だったりすると金銭の融通は珍しい事ではない様です。

あまり面白そうな場面ではないですよね。
友達同志でも「取り立て」ですから。まあ、付いて行く自分も暇人で(笑)

あらかじめ連絡してあるので、いろんな食べ物、飲み物で歓迎してくれます。自分は部外者ですので、(^^ゞ 雑誌でも見ながら話の成りゆきを見守るだけ。
さあ、話の方は。

要約すると、(^^ゞ 

貸してから時間が経っている事、こちらもお金が必要な事
でも、お客が来ないので儲かってない、だから返せない事

途中、世間話も交えながら、二時間くらい。
結局は、じゃあ、またね、と言う事になった様です。

血を見るとか、険悪な雰囲気とか、そういう事はなかったですね。
あったらヤバイ^_^;
ちょっと気色ばむ、ような場面も無くはなかっですが、、、

さすがタイの人は温厚です。たまたまかな(^^ゞ

金が絡むと怖いのは世界共通。ホッと胸をなで下ろした1日でした。

© 渡辺 田中 24
[Back To Top]
inserted by FC2 system