宝くじ

ブラッと通りを歩けば見かけませんか、宝くじ売りの方々。

売る方としても考えてます。人通りが多くないと売れませんよね。
となると、オフィス街、市場、バスの停留所付近でしょうか。

市場の中で露天の様に広いテーブルに宝くじを並べて売っている方。
場所的にはいいですよね。ひっきりなしに人が通りますから。

一応屋根というか、テントらしきものもついてますし。
扇風機をかけながら(;^_^A暑いには暑いんですが、日除けにはなります。

ちょっと見、油絵を書くキャンパスのような大きさの板の箱に、
宝くじを張り付けて売っている人もいます。

これは移動販売といった感じですよね。道ばたの柵に腰掛けてたり、
首から紐でぶら下げて歩いてる人もいました。

どこでもお店が開けます。駅弁売りを想像しました(^_^)

そういう方々は縦横無尽、どこにでも現れます。
市場で飯食ってると寄ってきます。

おばあさんに「兄さん、買わないかい?」なんて、言われたことないですか。
何となく可哀想な気もしてきたりして。それも作戦?(;^_^A

しかし売り切るのは大変そうです。あちこちで売ってますから。
お昼時にご飯を食べに行く会社員が通る道なんかには多かったですね。

くじの買い方は自分の気に入った番号を見つければいいので簡単です。
たしかナンバーズみたいな数字選択式も出来たんですよね。
制服?を来た人が道ばたで勧誘してました。

売る人は足が不自由だったりとそういう方々が多いんだなーと思っていました。
でも普通の人も沢山いて、これはこれで福祉目的の雇用促進にならないと言う
話も聞いてます

またテレビを見てますと、偽の当たりくじを偽造したり、
個人がくじの胴元になって私設くじ。(;^_^A
これも集めた金だけ持ち逃げしたりと、事件は色々とありますね。

ちなみに宝くじを扱うのは政府機関の様です。
地図を見ると宝くじ局みたいな建物がサナームルアン付近にありますよ。

抽選会場の模様はテレビでやってます。ボールに書いた番号を取り出して
決めるんですね。公正を期すために、あれは一般の人なんでしょうか、
緊張した面持ちで、ボールを入れたものをかき混ぜたりしてます。

さて、抽選日は買った人には当然気になりますよね。
みなさん御存じのウィークエンドマーケット。すごい数の物が揃ってます

売り子のみなさんも一生懸命。ではなく、テレビを見ながら一生懸命、数字の
確認です。「あのー、、」声をかけても耳に入りません。^_^;

品物を包んでくれながらも眼はテレビに釘付けだったりして。
それはそれで器用で感心しました(笑)

では、くじを買う時の数字の選び方はどうやってるんでしょう。よくあるのは
自然現象、家畜の異常出産などなど。そこから数字の啓示を受ける様です。

確かにめったに当たるもんじゃないから、
常ならない何かが起こった時は、それにあやかる場合が多いんでしょう。

しばらく友達と同居してた時です。あるとき、事件が起きました。
まあ、詳細はそのうちに(;^_^A

それで彼女は慰めてくれました。やさしいですね。
手続きに日本領事館へ行くために、バス停に向かいます。

「ちょっと、待って」と。
どこへ行くのかと思ったら、宝くじ売りのおばちゃんの元へ。(;^_^A

それが当たったのかどうかは、今現在定かではありません(爆)
私も買えば良かったかも(笑)

© 渡辺 田中 24
[Back To Top]
inserted by FC2 system