「カラオケ」での遊び、どんな感じかを紹介します。

カラオケ、と聞けば、「当然、歌うに決まってるじゃない」そうです。

もちろんそういうお店もあります。

ただここハジャイでは、そのお店に在籍している女の子とデートするのがほとんどです。

そのため、歌を歌う機材など初めからありません。

ただ女の子を選ぶ、顔見せする場所といったところでしょう。女の子を自分の泊まっているホテルに連れ出し、約二十四時間、貸し切りで、しっぽりとセックスできるシステムです。

まあ、朝から次の朝まで、やりっぱなしできる体力あって、それにつきあってくれるド淫乱な娘に当たったらそういうのも可能でしょう。


     「酒も飲みたいし、女の子とも遊びたいよー」そういう人向けには、クラブ、ラウンジ、と呼ばれる所もあります。たいていはホテルのなかにあり、専属のバンド生演奏を聞きながら、ホステスの娘といちゃつく、もちろんお持ち帰り可です。


連れ出しは朝までですが、お店が開くのは夜八時過ぎで、さっさと選んで、部屋でじっくりと楽しめれば、少々お高くても元はとれるか。美形が揃ってると思います。

                「女はいいから、男との遊びはないの?」実際に入ったことはないですが、それっぽい店は三軒程、見かけました。未確認情報です。

                    自分の体験としては、朝九時頃にお店に女の子を見に出かけ、何軒か回って、決めます。その娘とホテルに直行。まず一発。ひと休みすると、昼時ですから、二人で飯を食いに出かけます。

街をぶらついて、映画も見たり。部屋に戻って、一発。ベッドでテレビを眺めてると、何となく夕飯時。二人で夕食に出かけ、ちょっとおねだりの買い物につきあう。

           ホテルに帰って、テレビても見る。


お風呂に二人で入り、いちゃつき、興が乗ればそこで合体。そろそろ寝る時間になけば、その前にベッドでじっくりとセックスし、就寝。真夜中、まだ三時くらいか、ムラムラっときて、一発。

夜が明けて、ん?七時か。じゃあ、彼女が帰る前に一発。これが最高のパターンではないでしょうか。

           こんな娘とであったら、滞在中全行程一緒に居たくなります。なかなかいませんが。(^^ゞ


ある女の子に、「普通、何回くらいやるの」と聞いたら、「一回しかやらない」とかほざいてました。どんな男なのかね。

          お客さんも色々ですから。あながち嘘ではないかも。

シンガポール、マレーシアの方々でしようか、豪快な遊びをしていらっしゃいました。

この方々は三人組だったかな。各々女の子を持ち帰ります。で、男どもは各人の部屋を渡り歩くと、ね、一人分料金で三人の娘と楽しめる。一人で二人持ち帰って、3Pってのもありでしょうけど。

© 渡辺 田中 24
inserted by FC2 system